胎動を感じる週数と感じ方、胎動カウントが必要な時。

妊娠中期

1人目の妊娠の場合、胎動がよくわからないと言われる方がいらっしゃいます。

今日は胎動を感じる時期や、胎動で注意することをまとめます。

  • 胎動を感じるのは個人差があるが、20週前後が多い
  • 妊娠後期は、胎動が少ない・感じられないと思った時には胎動カウントを行う

胎動を感じるのは20週前後が多い

胎動を感じる週数は人それぞれです。

早い人だと15週で感じる方もいますが、20週前後で感じることが多いです。

初めての妊娠だと、腸の動きと勘違いしていて、実は胎動だったということもあります。

 

ちなみに、わたしの場合は、

1人目:17週前半

2人目:不明、おそらく15-17週の間だったような(-_-;)

3・4人目:15w後半

 

初産婦より経産婦の方が早く胎動を感じることが多いです。

胎動の感じ方

胎動は、最初は、下腹部でむにょっと小さい生き物が動く感じ

最初の頃は、お腹の中の赤ちゃんも小さいので、自分自身が動いていたらまず気づきません。

後期になるにつれ、赤ちゃんも成長するので胎動もはっきり力強く感じられるようになってきます。

 

妊娠20週を過ぎてくると、赤ちゃんは20~30分おきに、寝たり起きたりを繰り返すようになります。

胎動があるのは、もちろん起きている間だけです。

ですから、動いていないことがあっても、「赤ちゃん大丈夫かな」と心配にならなくても大丈夫です。

胎動を数えた方がいい時

胎動は赤ちゃんが子宮の中で元気だよ!というサインです。

ですから、「今日は何だか胎動が少ないかも」とか、「1時間で1回も動いてないな」と感じたら、胎動カウントをしましょう

妊娠30週頃から、毎日胎動カウントを勧めている病院もあります。

でも普段の生活の中で胎動を感じられていれば、個人的には毎日しっかりしなくてもいいのではと思っています。

胎動カウントのやり方

10カウント法

一番簡単なやり方が、赤ちゃんが10回動くまでにかかる時間を測る10カウント法です。

  1. リラックスして、ソファーに座ったり横になる
  2. 赤ちゃんが10回動くまでにかかる時間を数える
  3. 30分以上かかるなら、30分程度時間を空けて、再度カウントする
  4. 再度時間を空けてカウントしても60分以上かかる場合には、かかりつけの病院へ電話する

※自分自身が動いていると、胎動を感じられないことがあるので、必ずゆったりとしてカウントします。

※1~2秒に1回、ビクッと規則的に繰り返す、しゃっくり様運動は胎動には含めません。

赤ちゃんが動いていたら話しかけてみましょう

赤ちゃんが動いている=赤ちゃんが起きている時には、積極的に話しかけたり、お腹に触れたりしてみましょう(^^♪

20週を過ぎるころには、外の世界の音も聞こえていますので、ママや家族でたくさん話しかけてあげられるといいですね。

たくさん話しかけることで、幸せホルモンであるオキシトシンがたくさん分泌され、赤ちゃんとの絆も強まり、家族で幸せな気持ちになれますよ♡

 

この記事を書いた人
ともこ

大阪箕面市、たんぽぽ助産院。妊娠・出産・産後の相談相手が欲しい女性に、助産師+4人の子育ての豊富な経験から、あなたと赤ちゃん、ご家族が一番楽ちんな提案をする産前産後アドバイザー。なんでもお気軽にご相談ください。

ともこをフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました