スポンサーリンク

新着記事

アトピー・アレルギー

アトピーを治すために断乳と離乳食を早く進めることが必要だった

この記事では、2020年12月に小児科を受診して指導されたことを書きます。1回目は、断乳について。当時の、自分の思いや、経過を思い出せる限りで振り返ります。アトピー性皮膚炎を治すためにはたんぱく質をしっかり摂ることが大切で、そのために断乳して離乳食を進めることになりました。
アトピー・アレルギー

脱ステロイド・脱保湿が、アトピー軽快の一番の近道だったー長女のアトピーが軽快するまで

この記事では、長女の生後1か月~1歳半までの乳児湿疹・アトピー性皮膚炎の経過を書きます。 乳児湿疹で悩んでいるママ、ステロイドを使い続けることに疑問をもっているママさんの参考になれば幸いです。
アトピー・アレルギー

4人目出産後に自分のアトピー性皮膚炎が悪化したが、脱ステ・脱保湿で治るまで①ー脱ステに至るまでの経緯

この記事では、4人目出産後に、自分自身のアトピー性皮膚炎が悪化した時の経過を振り返ります。アトピー性皮膚炎が、これまでの人生で一番最悪な状態に至るまでと、軽快への道のりを綴ります。あくまでも個人の体験であり、脱ステロイドを推奨するものではありません。
アトピー・アレルギー

ピーナッツアレルギーの次男の症状と対応、食べられるようになるまでの経過

この記事では、ピーナッツアレルギーの症状や対応、経過について、次男に起こったことを振り返ります。血液検査では最初は陰性でしたが、2歳前に発症し、しばらくピーナッツを除去して、3歳過ぎには食べられるようになりました。次男の経過が、現在軽度のピーナッツアレルギーを持つ赤ちゃんのママの参考になればと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました